新座すずのきクリニック: 〒352-0011 埼玉県新座市野火止6-3-23 048(480)5511

​© 2016 by Mindfulness Research Center. Proudly created with Wix.com

マインドフルネス療法研究センター

マインドフルネスとは?

マインドフルネスとは、「今、この瞬間」に気が付いている状態のことです。

過去の後悔や、未来への心配、不安や落ち込みで頭がいっぱいになってしまう状態から抜け出し、ありのままの自分で居やすくするための心の使い方です。

マインドフルネスの練習には、ヨガや瞑想、普段の生活の中でできる簡単なエクササイズなどがあります。

マインドフルネスを日々の生活の中に取り入れることで、不安障害やうつ病などの病気の治療にはもちろん、毎日の生活をより豊かに生きることにも役立ちます。

1/5

​マインドフルネス療法研究センターの活動

​▶ マインドフルネス・グループ療法によるプロジェクト研究の実施

全8週間のマインドフルネス・グループ療法を1年に3~4クール実施しています。

このグループ療法は、マインドフルネス・グループ療法を発展させるためのプロジェクト研究として行っております。

心理検査や脳波検査などの各種検査にもご協力をお願いしております。

​詳しい内容は Program をご覧ください。

※現在、第12、13クールの参加者を募集中です!

​▶ マインドフルネス・グループ療法卒業生のための自主瞑想会やフォーラム

マインドフルネスは、毎日の生活の中で日々実践を積むことがとても重要視されております。

マインドフルネス・グループ療法を卒業された後も、毎日の生活の中でマインドフルネスを続けてほしいという想いから、自主瞑想会を不定期に実施しています(おもに土曜の夕方、もしくは火曜の夜)。

また、メンバーページでは、卒業後の日々の生活の近況報告や、日々の実践のシェア、質問やご相談などを自由にオンラインで投稿できるフォーラムページを用意しています。

​日頃の生活の様子や、気づいたこと、疑問に感じたことなどを、仲間とシェアする時間として活用頂ければと思います。

​卒業生の方は、For Member のページ(パスワードが必要です)より、自主瞑想会のご予約やフォーラムへの参加ができます。

​▶ 講演会・研修会の講師出張

​各地にて、マインドフルネスをテーマにした講演会や研修会に、講師として出張しております。

講演や研修の様子については、Blogにてご紹介しております。

例えば、2017年より、新座市保健センター主催のゲートキーパー養成講座にて、新座市にお住まいの方向けにマインドフルネスの講演を毎年1回行っております(詳しくは新座市のホームページもご参照ください。)。

その他にも、各地の市民講座、企業の社員研修、子育てなどをテーマにした講演を行ってまいりました。

講演内容、日時、担当講師、講演料は応相談となっております。Contactよりお問い合わせください。

​▶ 新座すずのきクリニックにおける個別カウンセリング

新座すずのきクリニックにて、杉山風輝子心理士(土曜・隔週)と木甲斐智紀心理士(金曜・土曜)による個別のカウンセリングを行っております。

マインドフルネス・グループ療法に参加するのは難しいけれど、マインドフルネスの実践を自分のペースでやってみたい方、

マインドフルネスは知っているけれど、それを自分の問題にどう適用すればいいかアドバイスが欲しい方、

本を読んで実践しているけれど、分からないところがある方、など、お気軽にお申し込みください(50分7000円)。

​詳しくは新座すずのきクリニックホームページをご覧ください。